JAL日本航空 先得

2012年06月02日

あべのたこやき やまちゃん@天王寺

前から行ってみたかった阿倍野のたこやき屋さん。



8個で350円。
醤油マヨネーズとソースマヨネーズ半々で。



中身トロトロです。



阿倍野近辺、ディープでもっと散策してみたい。

半田や@あべの横丁



何十年ぶりだろう。
阿倍野地下街。



半田屋さんです。



瓶ビール大瓶に貝柱、牛肉、鱧、とんかつで1,080円。
梅田とは違う下町っぽさ。
ささっと呑んでおあいそ。

ラーメン横綱@平野



神座と並んで関西出張で無性に食べたくなるラーメン横綱。



ラーメン並と白飯(中)を注文。



ここの良さは盛り自由な国産葱。
京都の流れ?
濃いめだけど意外にマイルドな豚骨スープ。



ほとんど呑み干しちゃいましたw

昨夜の懇親会

本社での会議を終えて長原駅近くの旬菜酒食家 英で懇親会。

















鱧が旬なんですね。
唐揚げは面白かったが旨い。

二時間、美味しいコースを堪能。
本社の宿泊所に戻って24時過ぎまで呑みました。
今日も会議です。

2012年06月01日

JAL121便



久しぶりにQuiCでビッグマックセットが当たりました。
ずいぶん長い企画ですが、プライドポテトは外されちゃいましたね。



いつもより遅いJAL121便で伊丹へ。
本社の会議に遅れて出席です。

2012年05月16日

JAL522便

行きも帰りも新千歳空港は雨。
18:00発のJAL522便で帰京します。
今日は札幌周辺は大雨で足下悪いのと肌寒いのも手伝い疲れました。

回転寿しトリトン伏古店



見事な花咲かに三貫盛り。
棒肉、なんばん、むき身軍艦 で420円。
スカイツリータウンにも出店する北の回転寿しの代名詞的なトリトンへ初訪問。



すすきの周辺からは足がないと行きづらいトリトンへ道内の取り組み先の方がお昼に連れて行ってくれた。
伏古のお店だが、お昼時はさすがに満席。







真いか、北寄のひも、赤ほや。





真たこにつぶ。
ネタ、かなりいいです。
シャリも控えめながら酢の加減もいい塩梅。
金沢あたりで回転の握り食べて鮮度を語る方がいるが、地方の回転出かけて地の物食べずに語っちゃいけないw
頼むものは道内産にこだわりました。



このキングサーモンは、目の前で解体したてのトロトロ。



そして、小樽のシャコ。
このシャコ食べたらそこらのシャコは食べられません。
トリトン、お値打ちな値段でお値段以上。
感動しました。
二人で割り勘して、ひとり1,500円ちょい。
また夜に来たいな。

JALPAKでホテルビスタ札幌



飛行機を利用しての出張でよく利用するのがJALPAK。
8日前までに申し込まなければならないがJALの先得なみの往復の運賃にプラスαで他社より良いホテルに泊まれるんですから活用しない手はありません。



で、今回の札幌での宿泊はホテルビスタ札幌。
札幌ではエクセル東急が常宿なんですが、今回はJALPAKの中でも最安値なJMBツアーのスーパーバーゲンで、なんと27,500円だったのでこちらのホテルへ。
中島公園周辺のホテルでは小規模なホテルですが、女性にすごく好評なホテルらしく、部屋は13坪ぐらいでもダブルサイズのベットを備えてます。



クッションなんかも用意されてて、なかなかセンスの良さを感じます。
マッサージクッションとかだったら女性はもっと喜ぶでしょうね。



デスクまわりもシンプルですが、デスク上にコンセント口が二個あるのでPC繋げながら携帯とかも余裕で充電できます。
これが古いホテルだとできないことが多いので嬉しいですね。



で、ここの一番の売りはバス、トイレ、洗面が独立してるんです。
バスタブもマンションサイズぐらいある広々としたもの。
出張でいろんなホテルに泊まってますが、個人的にこちらはかなりの高ランクに一票。



今回のJALPAKも朝食込み。
フロント横でカフェスタイルな朝食。



サーモンのベーグルサンドかチキンのサンドイッチかを選び、サラダ、スープ、ヨーグルトにドリンクはフリーというスタイル。
女性向きですが朝から食べすぎず、これも良しでしょうw



部屋のカードキーを抜くとエレベーターがフロアーまで上がっていたり、なかなか気配りのいいホテルでした。
というよりもJALPAK、CP高過ぎます。

2012年05月15日

えびそば一幻@南7西9

立ち喰い鮨で居合わせたジモティーな会社員さんに「どこか美味しい店がないですか?」と聞いて教えられたのがコチラ。



昼に続いてえびそばの店です。
五丈原本店の斜め位の場所で、この界隈はラーメン激戦区になっているようです。



注文は、味つけとスープのバランスを先に伝えます。
麺は太麺と細麺が選べます。
小生は、太麺にてえびしおのそのままにて注文。



あれ、この赤い器、どこかで見たなと思ったら新千歳空港のラーメン横町でしたっけ?
はじめてでなく一度たべていました。



縁やと違い、海老の薫りがストレートに来ます。
海老油をパフォーマンスで注ぐんですが、これが熱々感と薫りを引き立てるんでしょうね。
それに背脂の濃厚さがまざりあい太麺に絡んでくるナイスバランス。

会計時に店員さんには伝えましたが、空港の店より明らかに旨いです。
火力が違うんでんでしょうか?
他のお客さんからも声が上がっているそうです。
入店時は空席もあったのが、退店時には10人以上並んでました。
呑んだ帰りにラーメンという方は東西問わず多いんですね。

すすきのど真ん中でお土産まで売ってる人気行列店がありますが、南7西9まで散歩がてら歩いてみるのもお勧めします。
空港店より、絶対に旨いです。

立喰い鮨 弥助@すすきの

道内の方に教えていただいて伺ったお店。
狭いお店ですが常連さんで繁盛してるようです。





お値段は一貫いくらの明朗会計。



生のつきだしはつぶ貝の煮付け。







炙りサーモン、ホタテ、北寄貝、白魚、真いか、真たこと地の物で握ってもらいます。



珍しいコマイ。
ちょっと癖のある魚卵です。



毛ガニと筋子。



そして締めは玉子を手巻きで。

この日の板さん、話してたら偶然にも同い年。
今年の三月からこちらで握ってるそうで、それまではニューヨークで握ってたというグローバルな板さんで、話を楽しませてもらいました。
百貨店の催事で出店もしてるらしく、実力派の鮨やさん。

お値段も安いので是非。

縁や@新札幌

北海道への出張は多いほうですが、新札幌で下車するのは初めて。
商談前に駅ビル内にある「縁や」へ寄ってみました。



十なん年前でしょうか?
札幌近郊で海老を香ばしく焼いて磨り潰したエキスが味噌にブレンドされたラーメンが池袋東武の北海道展で話題になり東京進出したのは。



池袋で食べることなく本場で今さらながら食べられるとは。



定番の海老味噌らーめんを麺硬めで注文。



麺は縮れとストレートから選べるので縮れを注文。
スープは思ったよりライトだが、余韻で海老の薫りが口の中におもいっきり拡がる。
ただ、全体的に熱々さが足りないのか麺にまとわり感がないというか…。
昔は斬新だったが今となると普通に美味しいだけかな。

JAL509便

今日から札幌出張です。
9:30のJAL509便、鶴丸の777-200です。

2012年05月12日

JAL134便

今回は疲れました。
19:30伊丹発のJAL134便で帰京。
出発が遅れてます。

会社の創立20周年パーティー

一日目の会議を終えて心斎橋の日航ホテルで、創立20周年とオーナーの喜寿のお祝いの宴。



前菜から始まる久しぶりにフレンチのフルコースを堪能しました。













余興でハワイアンの演奏なんかもさせていただきました(こちらはFacebookのみで)。



いろんなことがあった晩でした。
この後、深夜3時近くまで呑んだくれてたみたいで、まったく記憶がありません…。

2012年05月11日

神座(かむくら)ヴィアあべのウォーク店

伊丹空港に定刻どおり到着できたので、あべの橋行きのバスに一本早く乗れました。



お昼はヴィアあべのウォークの神座で。



いつものラーメンセット650円。
おにぎりはこんぶで。



今日も綺麗にいただきました。
東京では絶対食べないんですが、大阪に来ると食べたくなりますw
ふにゃな麺とか好みじゃないんですが、このスープには合う。
野菜に鴨あたりの甘味を感じるんですが…。

JAL111便

今日明日と大阪の本社へ出張。
毎月の営業会議と夜は会社の設立20周年のパーティー。
9:30のJAL111便で羽田から伊丹に向かいます。
今日はサマンサのデコなB777-200です。
そういえばタイプなエビちゃん、サマンサの広告降りたのかな?

2012年05月09日

のぞみ242号

名古屋での仕事を終えて、18:20発のぞみ242号で帰京。



のぞみの先頭車輛に乗るのは久しぶり。



しかも指定が最前列でしたから、広々PCテーブル付き。



広げたのはPCでなく酒とおつまみでした。

とある寿司屋の定食

今日のお昼は取引先の展示会応援で指定された名古屋某所の寿司屋にて昼食。



旨い不味いでなく、配膳の順序は間違えるわ、お茶は出さないわ、何よりも板場で職人が文句たれてるわ。
食券いただいて申し訳ありませんが残念です。

チサンイン栄とモスバーガーな朝食

今回は日本旅行の出張パック。
出張パックは大手旅行代理店が軒並み商品化してますが、ポイントはこだまでなくのぞみ、ひかりを利用した時の差額設定です。
タイムテーブルで圧倒的に有利なのはJR東海ツアーズが直系だけあって選択肢が広い。
しかし、ホテルが絡んでくると高い。
JTBは安いプランだとのぞみ、ひかりの選択肢が限られます。
それと安いのは宿も古いところが多いかな。
で、今回は日本旅行赤い風船のネット専売商品。
なかなか、のぞみの選択肢があるのとラッシュタイムの差額も設定が小刻み。
ホテルもスーパーボロは少ないかも。



今回は栄のチサンイン。
栄といっても女子大小路の近くの新栄寄り。
夜の周辺環境はマニラですw。



ベッドが広いのは二重丸。
作りは古いが必用最小限のリフォームは施されてるので欠点は感じません。
なんたってテレビも液晶ですから。
LANも完備。
アメニティグッズが少ないのは仕方ないでしょう。
なんたって朝食付きで往復切符のぞみ込みで21,700円、安い。



その朝食はフロント階のモスバーガー。
これは珍しい。
ホットドッグ、フイッシュバーガー、ライスバーガーから選べ、ポテトとオニオンリングのフライにお好きなドリンクと、野菜不足をモスのオリジナル野菜ジュースでカバー。
朝から食べ過ぎず、いいね。
あ、読売新聞の夕朝刊無料サービスもありました。
今回は大正解。



それでは今日の仕事、頑張ってきます。

2012年05月08日

矢場とん本店@大須

名古屋の事務所の上司に案内していただきました。



味噌かつの元祖、矢場とんの本店で名物わらじかつ定食。



味噌かつをいただく前にまずは生ビールで喉を潤わせます。
ジョッキにも矢場とんのキャラクターがw
Tシャツとかも売られてます。



わらじかつ定食は味噌かつとソースでハーフ&ハーフもOKなので頼んでみましたが、矢場とんの衣はあきらかに八丁味噌に浸からせた方が旨い。



上司は鉄板焼きのかつを食べていましたが、これも旨そうでした。
熱々が食欲をそそります。



八丁味噌、小生は好きです。
矢場とん、初体験。
ごちそうさまでした。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。