JAL日本航空 先得

2012年08月12日

アシアナのパスポートケース

職場の方から頂戴した非売品のアシアナ航空のパスポートケース。
外側は黒で中はオレンジ。
ヴィトン風でなかなかお洒落。



今日から家族旅行。
早速、使わせてもらいます。
posted by kara3 at 13:07 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

釜山・大邱年末年始旅行記Q最終回〜JL958便で帰京

早いもので年末年始の釜山・大邱の旅も14:00釜山発のJAL958便で帰京の時間が。
ホテルからタクシーで高速道路を通って金海空港へ。

P1010372.JPG

金海空港の出発ロビーでのチェックイン手続きは特段の混雑もなくスムーズに。

page.jpg

お昼を食べていないので、出国手続き前に3Fスロアのフードコートで釜山最後の食事を。

page2.jpg

小生は全州ビビンバを、家族は石焼ビビンバとジャジャ麺。
金海空港ではレストランとフードコートが並んでるんですが、職員さんも多く利用してるフードコートはレストランに比べると2000から3000Wはお安くおトクなんです。
最後にホットコーヒーも呑めますし。

page3.jpg

大韓航空と共同運航便のJL958便は、ほぼ満席で釜山の金海国際空港を離陸。
最後のお楽しみは、もちろん機内食ですw

page4.jpg

ズワイ蟹と鱒の桜寿司御飯
唐揚げチキンの甘辛ソース角うどん
芝漬け
バニラ風味のスイスロール(甘味)

帰りも空弁。
でも、限られた範囲内でJALならではのこだわりを感じますよね。
特に食後にいただいた緑茶。
こんな美味しい緑茶はJALじゃないと飲めないんじゃないかなと再認識するほどの美味しさでした。

P1010416.JPG

無事に定刻どおり16:00に新東京国際空港成田に帰着。

P1010422.JPG

JALのマイレージを使っての釜山・大邱年末年始旅行記はこれで終了。
ソウルもいいですが、食の喜びは釜山や大邱にも多数あります。
ぜひ、一度、ソウル以外の韓国の街も訪れてみませんか?

JAL 日本航空
posted by kara3 at 23:10 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

釜山・テグ年末年始旅行記P〜クムスポックッ海雲台店

朴 正煕元大統領も通ったという海雲台にある ふぐ料理の老舗で朝食。
といっても二階では高級なトラフグを調理してくれるお店ですが、一階では銀フグといった手頃なフグをトゥッペギ(一人前の鍋)で提供してくれる元祖のお店だとかで楽しみな訪問。

cats.jpg

まずはお決まりのパンチャンが並びます。

P1010350.JPG

そして、銀フグのポックッが運ばれました。
日本人好みの澄んだ潮汁。
こちらの方は酢を入れるみたいですが、このままが日本人好み。

P1010351.JPG

もちろん、朝からHiteは忘れません。

P1010353.JPG

このポックッ、10,000Wです。
フグの身が3個もごろごろ入って。
セリともやしとの相性バッチリ。

P1010355.JPG

地元の方々はキムチとごはんを入れて雑炊にしてましたから真似てみました。

P1010358.JPG

ここは、絶品でした。
日本では少し敷居の高いフグが庶民の魚として食べられていることが羨ましい。
(日本式な高級なふぐのコース料理は二階で堪能できます。)

食後は、階雲台の駅まで散歩。

cats2.jpg

印象的な海雲台駅の前には大きなショッピングモールもできていました。
ZARAとか海外ブランドが入ってるファッションモールです。
開店前でほとんどのお店は覘けませんでしたが、釜山国際映画祭の会場としての再開発が駅周辺で行なわれており、刻々と変化しているようです。


大きな地図で見る

금수복국 해운대점
부산시 해운대구 중1동 1394-65번지
82-51-742-3600

posted by kara3 at 23:00 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

釜山・テグ年末年始旅行記O〜国際会館

海雲台での夕食はホテルの真裏に見つけた国際会館(クッチェガルビ)というお店。

P1010325.JPG

豚の焼肉が売りのお店で、ホテルのフロントさんも太鼓判を押したお店。

P1010326.JPG

まずは七厘に起こされた炭火が用意されます。

P1010327.JPG

店内のお客さんは地元の方ばかし。
オンドルで暖められた座敷が心地よい。

P1010328.JPG

パンチャンが並べられます。
チャプチェにチゲまで並んで豪勢。

page.jpg

焼肉は豚カルビやサムギョプサルを堪能。
もちろんHiteで乾杯。

page.jpg

お値段もそんな高くなくて、味も悪くない。
特に漬け込んだ豚は雑品。
ついつい、チャミスルもすすんじゃいます^^

P1010340.JPG

しかし、女性の従業員でひとり、すごく愛想の悪い方がいた。
網は取り替えないし、頼んだものは忙しいのかたまに知らんふり。
せっかくの美味しい料理への感想が半減してしまった。
詳細は書かないが、お会計時に不満は若女将に申し上げた。
些細なことがクチコミとかにも良くない評価があったりするのだろうか?


大きな地図で見る

국제갈비
부산광역시 해운대구 중1동
82-51-747-4200

posted by kara3 at 23:40 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記N〜海雲台(ヘウンデ)散策

海雲台の街は高級リゾートと庶民の町が同居しています。

P1010279.JPG

整備されましたが昔ながらの魚介や野菜を扱う市場。

P1010282.JPG

韓国八景にも数えられ東洋のハワイとも例えられる海雲台(ヘウンデ)ビーチ。
白い砂浜が続くビーチは欧米のリゾート地かのよう。
この景色を家族に見せたくて来た釜山、そして海雲台。

P1010282-tile.jpg

ビーチに散歩に来ていたワンちゃんも心なしかお洒落。

P1010284.JPG

ビーチから坂を上がると韓国の映画やドラマで撮影ロケに使われるKORAIL東海南部線の踏み切りと単線。
ここは本当に眺めが素晴らしい。
小生は二度目の訪問だが、懐かしい気になってしまいます。

P1010315-vert.jpg

坂を上がって左に折れるとロデオアウトレット。
アパレルやスポーツブランドが軒を並べますが、あまり日本人観光客には知られていないんでしょうか?
意外に穴場だと思います。

P1010320.JPG

そして、韓国での買い物といえばEマート。
海雲台にもEマートがあります。

P1010322.JPG

Eマートで試食を勧めてくれたお嬢さん。
美人なお嬢さんで、ついつい辛口な塩ラーメンを買ってしまいました^^;

P1010323.JPG

陽も暮れたのでタクシーでホテルへ。

P1010324.JPG

さ、夕食ですね。

タグ:ヘウンデ
posted by kara3 at 23:32 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記M〜ホテルリベラ海雲台(ヘウンデ)

釜山駅から海雲台(ヘウンデ)には地下鉄での移動だと1号線で西面まで出て2号線に乗り換え海雲台に出るのがポピュラーですが、乗り換えや地下への昇り降りが面倒なのでバスでの移動を試みてみました。

P1010264.JPG

釜山駅のロータリーを出て大通りを右に進んだところにバス停が続きます。
ここで1003番の赤色のバスを待てば海雲台まで行くことができます。

P1010266-tile.jpg

赤色のバスは特級バスといい、南浦洞〜釜山駅〜海雲台を結ぶバスです。
釜山の新しいショッピングタウンセンタムシティを通りウエスティンチョスンの次のバス停が海雲台ビーチです。
朝の4:10から23:40まで走ってるバスで1,500Wです。
運賃が大人も子供も一緒なのがよくわかりませんが、大きな荷物がなければおススメの移動手段です。
(荷物置き場とかないので、大型スーツケースはNGかと)

P1010271-vert.jpg

海雲台の街は高級リゾートでもありますから、BMWやトヨタのショールームがショーケースのように並びます。
トヨタのキャラクターがキム・テヒなんですね。
小生、アイリス以来のキム・テヒのファンです^^;

P1010272.JPG

海雲台は水族館があったり、足湯も楽しめる温泉も湧いてるんです。

P1010273.JPG

海雲台のバスターミナルの横にラウンドタワーのように建つ建物が今日の宿、ホテルリベラ海雲台です。
ビーチ沿いではなく市内に立地し、ホテルの下は百貨店という便利さ。
今回はAgodaで予約しましたが、一泊ツインで日本円で7,000円ぐらいで宿泊できてしまいます。

P1010274.JPG

地下1F〜7Fが百貨店でフロントは9F。
15Fまではベランダ付きの部屋なので、部屋からの展望はビルごしにビーチを眺められ、まるでホノルルのようです。

P1010276-vert.jpg

フロントの方は日本語も通じ、変圧器も借りれますから長期滞在してもいいホテルです。

P1010278.JPG

百貨店はSAVE ZONEというディスカウント業態で、韓国ブランドですが子供服とかかなりお買い得です。
日本で例えるとウォールマートの西友みたいなイメージ。


大きな地図で見る

ホテルリベラ海雲台
부산시 해운대구 중1동 1380-14
+82-51-740-2111

Expedia Japan【旅行のエクスペディア】【携帯向けサイト】★直前割引バナー★
posted by kara3 at 23:29 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記L〜再び釜山へ

年越しを大邱で迎え、再び釜山に戻ります。
東大邱駅の券売所で釜山までのKTXの乗車券を購入。

P1010237.JPG

新年といっても特別に盛り上がりのない駅構内。
祝日なんですが、旧暦でお祝い事するせいか普通の休日なんですね。

P1010239.JPG

乗車前に駅構内の食堂の売店で何か買うことに。
先に若い女性が駅弁を物色中でした。
ソウルに行くのかな?

P1010240.JPG

11:35発の釜山行きのKTXに乗車。
ソウルからのKTXでしたが入線の時間は、ほぼ定刻どおりでした。

P1010247.JPG

動力車2輌を含んでの18輌編成です。

P1010249.JPG

KTXは車輌のデッキ部分に補助席があります。
自由席の販売以外に立ち席なんていう券もあるようなので、ここはOKなんでしょうか?
ずーっと、デッキにいる人もいたんで詳しいことはわかりませんが。

P1010250.JPG

KTXには残念ながら食堂車はなく、車内販売と自動販売機があります。

P1010248.JPG

車内の開放感は新幹線よりもあるかな?
なんたって、ベースはTGVでおフランスなデザインですからね。

P1010251.JPG

車内で乗車前に買ったキムパをいただきます・・・
ゴマ油の効いてない普通の海苔巻きでした^^;。

P1010257.JPG

そんなうちに55分で釜山の駅が見えてきました。

P1010261.JPG

最終日は釜山最大のリゾート地、海雲台を目指します。

posted by kara3 at 23:10 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記K〜東仁洞チムカルビ通りで激辛なチムカルビ

アンニョンハセヨ♪
年越しを大邱で迎えた朝。
気温はもちろん0度以下で滅茶苦茶寒いです。

P1010216.JPG

今朝は食事をしてから釜山に戻るのでスーツケースを転がしての地下鉄移動はしんどいのでタクシーで市内へ向かいました。
タクシーの運転手さんからは大邱は日本でいえば名古屋だよと片言の英語を交え説明を受けますが、四方を山に囲まれアップダウンの多い街並みは前回訪問した済州島のような印象も。

P1010235.JPG

新年最初の食い倒れなお目当てはKORAILの大邱駅から5分ぐらいKTX停車駅の東大邱駅からは10分ぐらいのところにある東仁洞のチムカルビ通り。
チムカルビってソウルとかで食べるカルビチムに似ているようで似ていない大邱を代表する激辛なカルビの煮込み料理だと言うことを事前に調べて期待大での訪問。
そのチムカルビ通りの入口に改装されて真新しい印象のナギョンチムカルビへ。

P1010234.JPG

ところが到着したのは10時半頃。
まだ開店してない・・・。
でも我ら家族を迎え入れてくれてカムサムニダ。

P1010218.JPG

まだ店内では仕込みの真っ最中。
綺麗なオンドルの効いたフロアは当然、貸しきり状態です。

P1010219.JPG

国産牛とニュージーランド牛で値段が違うらしいが迷わずニュージーランド牛を注文w

P1010220.JPG

まず恒例のパンチャンが並びます。
料理の良し悪しがパンチャンに比例してる気がします。
ここの白菜のキムチは美味しかった。

P1010221.JPG

そしてお待ちかねのチムカルビ。
大きな骨付きカルビがいかにも辛そうなヤンニョムに絡まり登場。
辛ラーメンの鍋とかで見かけるアルマイトな鍋がお店の内外装と裏腹に年季を感じさせます。

P1010226.JPG

おっと、食べる前にメッチュで乾杯の儀式。
朝からHiteが沁みる。
元旦だからお屠蘇ですね。

あ、チムカルビって小五の子供も連れてるのに辛過ぎないって?
ご心配なく。ヤンニョムの辛くないのも頼んで作ってもらいました。

P1010224.JPG

色が違うでしょう?
これはプルコギな感じの味付けで、これまた美味しかったです。

P1010227.JPG

ニンニクの効いたヤンニョムが辛いんだけどサンチュで巻いて食べてヒーハーしながらメッチュで喉を潤し手の繰り返しが病みつきに。

P1010233.JPG

最後にご飯を鍋の残りに混ぜ混ぜしたらとんでもなくマシッソヨ。

素晴らしい大邱を代表する名物料理。
はっきりいってハマりました。

食べ終わる頃には一階のフロアは地元の方々で満席になってました。
人気の高さが窺えるお店でした。
釜山からなKTXで1時間ちょい。
是非、チムカルビを食べに出かけてみてください。


大きな地図で見る

낙영찜갈비
大韓民国 대구광역시 중구 동인1가 297-1
+82 53-423-3330




posted by kara3 at 23:00 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

釜山・テグ年末年始旅行記J〜年越しはマンドゥで

地下鉄2号線で頭流駅かホテル大邱まで帰る途中にマンドゥを蒸す湯気の眩しいお店が。

P1010203.JPG

これは買わないわけにはいかないということでお店に入るが言葉が伝わらないw
おまかせで大小のマンドウを購入。
それでも9,000wぐらいだったかな?

P1010204.JPG

看板には옛날 손 찐빵 만루(イェンナル ソン ッチンッパン マルル)って書いてある。
昔ながらの手づくりマンドゥの満塁というお店でいいんでしょうか?
ホテル大邱から車線挟んだ反対側の坂を下ったところにお店はあります。

P1010205.JPG

残念ながらホテルに戻ってTVを付けると、NHKの衛星放送は映らない・・・。
子供達はがっかりでお休み。
ホテルの部屋で半月洞で買ったキムパとマンドゥを酒の肴に奥さんとHiteで乾杯し年越し。

マンドゥは大きいほうは豚まんで小さいほうは小籠包。
どちらもタレをかけて美味しかったです。
何よりも半月洞のキムパ、今まで食べたキムパの中ではバツグンに美味しかったです


続きを読む
posted by kara3 at 23:45 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記I〜東城路B級食べ歩き

大邱で一番賑やかな通りが大邱駅から半月洞駅近くまで続く東城路。

P1010173.JPG

ソウルや釜山を更にダウンサイジングした感のある街並みですが何故か初めて来たのに懐かしい印象。

P1010174.JPG

そのメインストリートをひとつ折れると昔ながらの路地裏の商店街が拡がります。

P1010179.JPG

P1010180.JPG

その中でも餃子をぺちゃんこにして焼いたナプチャク・マンドューを店頭で焼く屋台が気になってIN。

P1010176.JPG

店内は入れ替わり立ち代わりお客さんが途絶えない人気。
まずはトッポッキを注文。

P1010177.JPG

これが辛いのなんのって。
大邱は土地柄、辛いものを更に辛くするらしくソウルや釜山の甘辛いイメージとは違う辛旨さ。
そして、ぺちゃんこ餃子のナプチャク・マンドューが登場。

P1010178.JPG

餃子を薄く焼いてるんですが、具に春雨が入ってるのが新鮮で新食感。
これにビールを1本頼んで8000Wぐらいだったかな。
もう一軒、前のお店にもお邪魔。

P1010181.JPG

こちらではチヂミを食べましたが3000Wぐらいだったでしょうか?
B級グルメをお腹いっぱい堪能。

P1010184.JPG

大邱でも大晦日といっても繁華街はX'masムード。
しかし、寒くて冷えるんです。

P1010183.JPG

そのせいか、地下街は人で溢れていました。

ただ一箇所だけ熱い場所が。
東城路の真ん中ぐらいのステージに高校生から大学生ぐらいの男女が溢れていました。

P1010186.JPG

彼氏彼女のいない若者達がハグするイベントのようです。
カメラを向けると恥ずかしそうに照れてたましたw

そして、訪れたのが中和飯店。

P1010193.JPG

こちらは大邱でも歴史のある中華料理店ですが、実はチャンポンが有名。

P1010188.JPG

真っ赤なチャンポンです。
海鮮もしっかり入ったピリ辛なチャンポン。
コチュジャンは癖になります。

P1010189.JPG

韓国の中華といったら忘れちゃならないチャジャンミョン(ジャージャー麺)も。
いずれも5000Wだったかな?
大邱市内には中華料理店が多いようでチャジャンミョンよりチャンポンが人気なんだそうです。

途中、教保文庫に寄って日韓辞書を買いました。

P1010191.JPG

日韓辞書は韓国で出版されてても韓国で日本語を勉強する方向けだからわかりやすくて、日本で買うより安いのでお買い上げ。

P1010192.JPG

東城路の半月洞に通じる手前にキムパの専門店を見つけ。
ここも人気店のようで持ち帰りで購入。

P1010194.JPG

半月洞の手前が350年近くの歴史のある漢方薬の薬局や問屋が連なる大邱薬令市なんですが、夜はほとんどが閉まっていて残念。
その薬令市を背に2011年8月に開店したばかしの現代百貨店にも寄ってみました。

P1010196.JPG

現代百貨店はロッテ、新世界と並ぶ韓国の三大百貨店ですが、かなり高級志向な品揃えでした。
それにしても狭い場所に何店も軒を並べる百貨店。
内需も高いんでしょうか?

P1010198.JPG

21時近くで、すっかり外も冷え込みだしましたので子供たちも辛いでしょうし、今夜は大晦日。
衛星放送で紅白歌合戦が見れるかもしれないのでホテルに帰ることに。
タグ:大邱 東城路
posted by kara3 at 23:20 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記H〜ホテル大邱

東大邱の駅前に出ると、さすが世界陸上の開催された街です。

P1010155.JPG

走り幅跳びの選手がガードレールを跳び越えていたり、

P1010156.JPG

走り高跳びの選手もガードレールを跳び越え、

P1010157.JPG

電柱さえも棒高跳びの選手にかかれば自由自在w

P1010158.JPG

東大邱はKTXの停車駅ですが、日本の新幹線に例えると新横浜みたいな立地。繁華街である大邱には地下鉄等で移動します。

P1010160.JPG

ソウル、釜山の地下鉄は何度も利用していますが、大邱の地下鉄は初乗車。
ソウルはSuicaでおなじみの非接触型ICカード式で乗車後デポジットが戻る仕組み。
釜山は昔ながらの硬券ですが、ソウルと共通のTマネーカードが使えデポジットはなし。
そして大邱は子供銀行のコインみたいな非接触型ICチップ入りの乗車券で、やはりデポジットはなし。
あとは大田、光州を旅すれば韓国の地下鉄は制覇ですねw

P1010163.JPG

大邱の地下鉄駅のホームはソウルや釜山で見慣れた光景。
ただ、韓国でおなじみな無機質なステンレスチックすぎる地下鉄の車両は大邱での車両放火火災による惨事から不燃材への入れ替えが徹底されたものなんです。
そのおかげでシートも硬く座り心地が悪いんでしょうね。

大邱の地下鉄は1号線と2号線で東西南北を結んでいます。
大邱は韓国の都市では名古屋に例えられるようですが、地下鉄もなんとなく似てますね。

P1010165.JPG

今日のお宿は2号線の頭流駅が最寄駅で、1号線の東大邱から大谷行きに乗車し半月洞という駅で2号線に乗り換え汝陽行きで4駅目で下車しました。結構、面倒。
下車すると繁華街かと思ったら頭流公園というところに韓国最大規模の大邱タワーがある郊外の街でした。

P1010167.JPG

駅を下り上り坂を10分ぐらい行ったところに大邱ホテルはありました。
外観はなかなか立派。

P1010168.JPG

ホテルのロビーもなかなか立派です。
地元のパーティとかに良く利用されるようで、この日も何組かの会合が行なわれていました。

P1010169.JPG

お部屋はヨーロッパタイプなツイン。
写真写りはすごくいいんですが・・・ちょっと古かったな。
照明が暗いのと、ところどころ傷みが結構目立ってました。
バスルームは洗面台の蛇口のTOPの七宝焼きみたいな飾りは外れて付けずに横に置かれてました。
バスタブも亀裂とシミが落ちない状態で湯舟につかる気にはなれませんでした。
バスルーム全体がタイル敷きなんで冷えるし、トイレはウォシュレットじゃないし。
テレビもブラウン管タイプで設備の更新をすれば部屋の広さといい申し分ないんですが。
今回はagodaで1泊$68.75で宿泊。
立地や設備を考えると安くもなかった。

P1010172.JPG

坂の上のランドマークの大邱タワーが見える好立地なんですが・・・。


大きな地図で見る

ホテル大邱 호텔대구
대구광역시 서구 내당동 245-9
+82-53-559-2100
posted by kara3 at 23:10 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記G〜KTXで大邱(テグ)へ

イビスアンバサダー釜山を11時過ぎにチェックアウトし、ホテルの真下の地下鉄1号線の釜田駅から釜山駅に向かいました。
釜山駅前も大晦日ですがHAPPY XMAS。

P1010139.JPG

二日目は釜山から大邱(テグ)へKTX(高速鉄道)で移動する予定。
大晦日の釜山市内であらかじめ良い宿が見つけられなかったので、思い切って陸上大会のあった大邱(テグ)まで遠征してみることにしていたんです。

切符売場で一番早い時間のKTXの切符を家族4人分購入しに。
以前、釜山に一人旅(以前の日記はコチラ)した際も釜山駅に来てKTX見物をしに来たんですが、今回は切符購入という難関がw。

P1010140.JPG

ほとんど日本語通じないんですが、なんとか家族4人分の乗車券を切符売場で購入。
大人二人と子供二人で38,800Wって高速鉄道にもかかわらず安いね。12歳までの子供は大人の半額ですし。
職員さんが指定席も対面にしてくれたと言ってたな。

P1010141.JPG

釜山の駅というよりもKORAILは改札とかが無いんです。
そのままKTXのホームへと向かいます。

P1010142.JPG

ここでKTXについて簡単に説明しておくと釜山とソウルを最短2時間18分で結ぶ韓国の新幹線、韓国高速鉄道(Korea Train eXpress)。
動力車2両、客車18両の合計20両で全長388mで935席を有し最高時速300kmで運行されます。
フランスの高速鉄道TGVが原型ですが、ソウルから東大邱迄は山川(サンチョン)という韓国の純国産の車両も走っており、釜山〜東大邱間も在来線乗り入れから新慶州経由の新ルートが完成し本数も増え時間も短縮されました。

P1010144.JPG

座席は列車の進行方向が頻繁に変わる欧州仕様をそのまま導入した為、車両の中央を境に前向きと後向きに分けられシートが回転出来ず不便。国産の山川ではその辺が改善されたそうですが釜山までは延伸してないんで残念。
その中央部分が対面シートとなるため、家族4人の指定に配慮してくれたみたいでカムサムニダ。

P1010147.JPG

釜山駅を定刻どおりに出発。
今回、乗車したのはKTX354号。
釜山を12:40に出発し東大邱に13:32に到着。
釜山駅を定刻に出発し釜山港のコンテナターミナルを眺めながら高架に上がって行きます。

P1010146.JPG

この日の乗車率は30%ぐらいと少な目。
かなりの短時間の間隔で運行されているのと地元の方は時間はかかりますが在来線を走る、ゆったりしていて運賃の安いセマウル号やムグンファ号にも分散してるんでしょうね。
ちょっと、シートや座席のピッチは狭めですね。
でもフランスの設計だからシートは小ぶりの割りに座り心地は長時間座っていても疲れない造りで良い感じ。
クルマの設計思想とこの辺は似てますね。
高速運転時の振動もほとんど感じませんが、音のレベルは新幹線がやっぱり格上かな?

P1010148.JPG

次第に車窓からの眺めは田園風景に。世界の車窓からのようですねw。

P1010149.JPG

列車の旅だからみかんなんかを食べながらのんびり気分。

P1010150.JPG

といっても高速鉄道ですから、あっという間に東大邱(トンテグ)へ到着。

P1010152.JPG

海外で地下鉄ではなく長距離鉄道に乗る旅は初めての体験でしたから感激。
ホームの光景も新鮮に映ります。

P1010153.JPG

韓国三番目の都市であり世界陸上も開催された大邱の玄関口、東大邱駅。

P1010154.JPG

大邱は、釜山と比べると盆地のせいか空気も地表の温度も冷たく感じます。
夏は40℃近くまで暑くて冬はー20℃と寒い地のようです。

釜山・テグ年末年始旅行記H〜ホテル大邱にチェックイン へ続く

タグ:KTX 釜山駅
posted by kara3 at 23:00 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記F〜西面デジクッパ通りの絶品デジクッパ

滞在二日目の釜田の朝。

P1010119.JPG

日本は大晦日ですが、韓国は旧暦で正月を祝う為、年末年始と言っても普段と変わらない。

P1010130.JPG

西面のロッテ百貨店脇の路地裏に数軒のデジクッパ専門店が集まる通りがあります。
朝食は、この一角で食べることにしていましたが一番、お客さん、特に地元の方が入っていたお店がこちら。

P1010129.JPG

看板にソンジョンサムデクッパと書いてあるお店です。
ガイドブック等でも紹介されてるお店ですが、看板が新しく青い看板になっています。

P1010126.JPG

どのお店も入口の大きな釜で豚骨を炊いています。

P1010127.JPG
P1010125.JPG

茹でられた豚肉にタテギやら食材が並んでると食欲をそそりますね。

P1010120.JPG

店内は朝からデジクッパを酒の肴にソジュを何本も空けてるお客さんの姿も。

P1010121.JPG

家族4人で奥の座敷に上がりデジクッパ5,500Wを注文すると、すぐにパンチャンが並びます。
タテギにカクテキ、オキアミとかの薬味が揃って来ます。

P1010123.JPG

厚切りなお肉は柔らかくたっぷりで白濁の豚骨スープ。
濃厚ながらまったく臭みもなく、薬味を加え味を好みに調整していただきます。

P1010124.JPG

オキアミとかで塩分増しますし、カクテキやニラを入れることで味の変化を楽しむのも楽しい。
釜山三度目にして初めて食べたデジクッパ。
一度食べたら忘れられない味です。
他にもスンデのクッパとかもあるので再訪してみたいお店です。

P1010131.JPG

食後、釜山のミリオレへ行ってみましたが、残念ながら開店前。

P1010132.JPG

釜田のホテルまで歩いて帰る途中、ビルの窓に突っ込んだ起亜自動車のユニークなディスプレイ。

P1010135.JPG

西面の横は生活市場である釜田市場が広がります。
食品を中心に庶民の台所である市場は釜山最大級。

P1010136.JPG

近代的なショッピングモール等も良いが、昔ながらの市場が同じアジア人としての懐かしさや親しみさを感じてしまいます。
市場でみかんを一袋買いましたが、韓国のみかんも甘くて美味しいんですよ。


大きな地図で見る

송정3대국밥
大韓民国 부산시 부산진구 부전동 255-15
+82 51-806-7181



釜山・テグ年末年始旅行記G〜KTXで大邱(テグ)へ へ続く
posted by kara3 at 23:00 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

釜山・テグ年末年始旅行記E〜国際市場通りの屋台で食い倒れ

釜山、南浦洞のBIFF広場はセンタムシティができるまで釜山国際映画祭のメイン会場だった場所。

P1010105.JPG

多くの映画館が並び夜は若者が集まり、歌舞伎町の元コマ劇場みたいな雰囲気。
屋台も多く並びます。

P1010103.JPG

ここでの人気は、なんと言ってもホットック。
ホットックを売る屋台はどこも列ができてます。
日本人の観光客が多い一帯ですから、ちゃんと日本語の表記も(すこし変な日本語ですがw)。

P1010106.JPG

冷え込む外で揚げたてでホカホカのホットック。

P1010107.JPG

釜山のホットックはナッツをいっぱいかけてくれるのがポイント。
本当に甘くて香ばしくて美味しいんだわさ。
どの屋台もBIFF広場じゃ700W。安いよね。

P1010108.JPG

劇場路地道の屋台ではジャンボな焼き鳥。大が2,000Wで小が1,500W。

P1010109.JPG

子供達が挑戦。
こんなにロングなんです。日本の焼き鳥よりも甘いタレのようです。

P1010111.JPG

国際市場は南大門市場とかに比べると小さいが、狭い路地に屋台が多く出て賑やかな通りです。食べ物の屋台がまたまた食欲をそそるんです。
人気のある屋台とかは賑わい度が違うみたい。

P1010110.JPG

63番の屋台が若女将が綺麗だったのとチヂミの焼き方が美味しそうだったのでこちらでオーダー。

P1010112.JPG

さすが、こういったところでの目利きがいいのか焼き加減もバツグンなチヂミ。

P1010113.JPG

そして、マンドゥも油がしつこくなくてマシッソヨ。
こちらでは5,000W。本当に安くて美味しくて嬉しい。

P1010114.JPG

こちらの屋台ではなくお店では、キムパを店頭で巻いてるのが美味しそうで持ち帰りでお買い上げ。

P1010116.JPG

戻り際に気になったのがBIFF広場周辺の乾き物の屋台。
するめいか買って帰るかとお願いしたら・・・。

P1010117.JPG

そのまま売るんじゃなくて、鉄板でバターと醤油で蒸し焼きしてくれちゃうんです。
これは絶品の旨さでしたよ。
これを買って映画館行くんだそうです。
するめがポップコーンの役目なんですね。

一日目から22時過ぎまで歩き回ってホテルへ戻り。

P1010118.JPG

ホテルに持ち帰ってつまんだキムパです。
釜山の屋台、家族揃って本当によく食べ歩きましたw。



釜山・テグ年末年始旅行記F〜西面デジクッパ通りの絶品デジクッパ へ続く
posted by kara3 at 23:50 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記D〜豚足路地の漢陽チョッパル

チャガルチ、光復路と歩き疲れたのと夜になり冷え込んできたので夕食を食べることに。
光復路から続くチョッパル通りは地元の人が集まる専門店が立ち並びます。
人気のある店は釜山チョッパルか漢陽チョッパル。
釜山チョッパルは入店待ちができてたので若干、空きのあった漢陽(ハニャン)チョッパルへ。

P1010102.JPG

チョッパルは家族でソウルに行く度に食べに行く大好物。
日本の豚足と違って、本当にチャーシュー感覚で食べられます。

P1010101.JPG

入口の脇で店主が豪快に豚足を捌いているのを見ると食欲が湧きますね。
なんだか千と千尋みたいですw。

P1010100.JPG

ソウルと変わらずチョッパルは大中小と量でお値段が変わります。
ただソウルと違うのはネンチェチョッパルという日本で例えれば冷やし中華のようなサラダ感覚の冷たいチョッパルが釜山では食べることができます。
でも、やっぱりチョッパルは普通に食べたいので大35,000Wを注文。

P1010092.JPG

ソウルで食べるのに比べるとカットが大ぶりですね。量も多いわ。

P1010093.JPG

チョッパルにメクチュはかかせません。ハイトでコンベ(乾杯)。

P1010095.JPG

家族もマシッソヨ。だけど、ソウルと違うなと感じるのは味付け。
タレが薄いのかな?漢方系の香りはあるんだけど味わいが足りない気がしないでもない。
それとコラーゲンたっぷりというと聞こえがいいだろうけど、ソウルで食べるチョッパルに比べると脂身が多かったかな。

忘れちゃならないチョッパルには酒が合います。
地元のおじさんは一人で来てチョッパルの小皿頼んで、何時間も避け呑んでますからw。
そんな日本のおじさん、小生もソジュを追加。

P1010094.JPG

釜山だけはあのチャミスルもシェアを奪えない地元のソジュ「C1(シウォン)」でコンベ。
Clean No1の略で一番キレイなソジュっていうことらしい。
すごくストレートで呑んでもまろやかなんですよね。
日本では甲類焼酎になるんだけど味わいがある。なんでも二日酔いに効くなんとかやらが添加されているとかどうとか。
それでもすっかり酔いましたがねw。


大きな地図で見る

한양족발
大韓民国 부산시 중구 부평동1가 35
+82 51-246-3039



釜山・テグ年末年始旅行記E〜国際市場通りの屋台で食い倒れ へ続く

追記というか本音
posted by kara3 at 23:40 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記C〜釜山きっての繁華街、南浦洞をぶらり

釜山一の繁華街といえば南浦洞(ナムポドン)。
イビスの真上は地下鉄1号線の釜田(プジョン)駅ですから乗り換えなしで南浦(ナムポ)やチャガルチに移動できます。
釜田と西面(ソミョン)は地下通路で結ばれてますので商店街を覗きながら西面駅へ。

P1010052.JPG

韓国の地下鉄は日本の地下鉄以上に広告スペースを面白く展開しています。

P1010053.JPG

大邱(テグ)で2003年に放火による地下鉄火災の記憶が残るが、これ以来、韓国の地下鉄は不燃材を使用してるので無機質な感じの車内になっているのはソウルと同様。
ちなみに10駅までは1,500Wでソウルと違いデポジットはかかりません。
それとカードではなく硬券です。

P1010054.JPG

今回はロッテタウンのできた南浦(ナムポ)の駅で下車。
前回の釜山訪問時には建築中だったロッテ百貨店。
改行に併せて古かったこともあり薄暗いイメージだった南浦の地下街は新しく様変わりしていました。
観光に力を入れる韓国のインフラ整備の早さには驚かされるばかしです。

P1010056.JPG

水中に見立てた音楽とレーザー照明によるアクアティックショーは地下1階から地上3階の吹き抜けに設けられていて必見。

P1010059.JPG

このロッテタウン。まだまだ開発中で、韓国最大の超高層ビルやロッテ遊園地やホテルまで併設されるとか。まだまだ変わり行く釜山から目が離せませんね。

P1010060.JPG

でも、小生は昔ながらの街並みが好き。
ロッテタウンの横には韓国最大の水産市場であるチャガルチ市場が昔のまま。

P1010062.JPG

でも市場も近代的な建造物に変わったのに併せて周辺の道路も石畳とか整備を進めています。
昔のままの街並みを残すのも難しいのでしょうか?

P1010066.JPG

P1010067.JPG

港町、釜山。
海を眺めているだけで旅をしている気持ちがいっぱいになります。
この光景だけでもソウルにない良さ。
やっぱり小生は韓国の中では釜山が一番好きな地だな。



P1010069.JPG

P1010070.JPG

P1010072.JPG

チャガルチ市場ビルの中は夕方前ということもあり閑散としてましたが、活きの良い魚介類がたくさん。

P1010068.JPG

太刀魚も目の前で捌かれていきます。
ここで魚を選んで2階の食堂で食べることもできるんです。

P1010073.JPG

何も買わないのに、長男に魚を持たせてくれる店主がいました。
おっかなびっくりで生きた魚を持つ長男w。
本当は何か買い上げしなきゃいけなかったかなw。



P1010078.JPG

P1010079.JPG

P1010080.JPG

P1010081.JPG

チャガルチから若者が集う釜山最大のファッションストリートの光復路(クァンボンノ)に出るとライトイルミネーションに飾られとても幻想的。
韓国は旧正月なので、年末はまだクリスマス一色なんですね。
これを見れただけでも年末年始に韓国を旅した甲斐があったと思えるぐらい華やかな光景でした。

P1010085.JPG

P1010084.JPG

釜山タワーに登るエスカレーターもイルミネーションに飾られていて光のトンネルです。

P1010088.JPG

釜山タワーの麓まで登るエスカレーターは無料。
タワーに昇らなくても100万$じゃない1000万Wの夜景が楽しめますw。

P1010090.JPG

ピンボケ気味でごめんなさい。
素晴らし夜景を楽しみに是非、釜山を訪れてみませんか。



釜山・テグ年末年始旅行記D〜豚足路地の漢陽チョッパル へ続く
posted by kara3 at 23:30 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記B〜釜田の新しいホテル、イビスアンバサダー釜山

東菜からタクシーで今日の宿泊先の釜田へ向かいます。
釜田は釜山の繁華街西面(ソミョン)に隣接し釜田市場と慶州と馬山や晋州などソウル以外の西部方面に向かうKORAILの始発駅である釜田駅がある街です。

P1010042.JPG

イビスアンバサダー釜山は最近できたばかりのホテルの為、タクシーの運転手もほとんど知りませんが、地下鉄1号線釜田駅の真上で西面(ソミョン)からも地下商店街で結ばれている便利なホテルです。

しかし不思議なもので、韓国のタクシーってナビを搭載していても住所とかいっても検索はしないんですよね。だいたい、電話がわかれば直接かけて場所を確認して向かったりとか。

P1010051.JPG

ホテルは真新しくカジュアルな雰囲気。
フロントは最上階の16階ににある最近のスタイル。
ホテルの内装は赤が基調でフロントまわりやエレベーターホールもPOPですね。

P1010050.JPG

韓国は旧正月なので街はクリスマスムードが続いていてホテルのロビーにはクリスマスツリーが飾られていました。

今回の宿泊はAgodaで予約。
海外のホテル、特に韓国の手配はAgodaが個人的に重宝しています。
部屋は禁煙か喫煙かのリクエストを聞かれたので禁煙を希望し15階を用意してくれました。

P1010045.JPG

シティホテルだけあって部屋は狭め。
部屋のタイプはスタンダードツイン。
家族4人なのでツインで添い寝でいいいだろうと思ったがシングルサイズ二つで少しガッカリ。
一泊96、000W近くでの予約だったのでダブルとシングルのツインを期待してましたから残念。

P1010043.JPG

トイレがウォシュレットなのは嬉しいですね。

P1010044.JPG

イビスのチェーンはバスタブなしが基本。
シャワーのみで空間を稼いでますね。

P1010047.JPG

テレビも液晶テレビで壁面に。

P1010046.JPG

二人なら何ら不自由ないお部屋です。
(このうえにセミダブルサイズのツインとかもあるようです)
ナチュラルな木目で統一された清潔感ある部屋にカーテンがわりのタペストリーが洒落てますね。

無線LANも完備していて、変圧器も保証金を預ければフロントで借りれます。

立地の良さからか、1室の値段が若干シーズンレートかもしれませんが、他に比べ高めでした。とはいっても$93.52ですから高すぎることもないんですが、もう少し安ければ尚更良かったですね。

電源は韓国の電圧対応の220Vのみですが、フロントで保証金(チェックアウト時に返金)を払えば変換プラグではなく変圧器を貸し出してくれますから日本の規格でも問題なく使用できます。
インターネットは室内にて無線LANで利用が可能です。
もちろん無料です。
日本語を話せるスタッフがいるのも安心ですね。

今まで釜山の旅行は一人旅が多かったので東横インを利用することが多かったですがイビスはなかなかカジュアルで使いやすいホテルでした。
ソフィテルやノボテル、メルキュールといった上級ホテルをチェーン展開するフランスのアコーホテルズだけあって接客の質もカジュアルホテルにおいてもしっかりしてるホテルかと思います。


大きな地図で見る

이비스 앰배서더 부산 씨티센터
부산시 부산진구 부전동 573-7
+82-51-930-1140


釜山・テグ年末年始旅行記C〜釜山きっての繁華街、南浦洞をぶらり へ続く

posted by kara3 at 23:10 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・テグ年末年始旅行記A〜東菜の元祖チョバンナクチでの昼食

金海(キムヘ)国際空港からホテルに入る前にタクシーで向かったのは東菜(トンネ)。
東菜(トンネ)といえば温泉やパジョンが思いつきますが、
今回はパジョンではなく元祖チョバンナクチ(ウォンジョチョバンナッチ)というナクチポックン(たこ炒め)の専門店を訪ねてみました。

P1010031.JPG

釜山はソウルに比べ日本語を話せる人が少ないのでタクシーで降りた場所が悪く釜山ナビで案内していた地下鉄1号線の東菜駅ではなく4号線のお隣、寿安という駅前で降ろされてしまいお店探しに難儀してしまいました。
スーツケース引いてモーテル街の周辺を探し回ってる家族連れに日本語で話しかけてきてくれた青年に地図を見せてなんとか目的のお店にたどり着くことができました。
韓国の人にはいろんな場面で親切にしていただくことがあります。

やっと見つけたお店で最初から韓国語攻勢w。
日本語メニューを出されましたが、食べたかった、たことモツとエビ炒め(ナクチコッチャンセウポックン)を片言の韓国語で伝え3人前注文。
一人前は7000Wです。

P1010032.JPG

パンチャンが並べられすぐに鍋がセットされます。まずはメクチュ、Hiteで乾杯。

P1010033.JPG

手慣れた手つきでアジュンマが鍋をまぜまぜしてくれてぐつぐつとしたところで食べごろ。

P1010037.JPG

アジュンマがおたまで白飯の上にあつあつのンクチコッチャンセウポックンをかけてビビンバにして食べなさいとw。

P1010035.JPG

白飯とよーくまぜまぜ。

P1010039.JPG

辛さはじんわりと後から口に広がり冷えきってた体もポカポカ。
ソウルのナクチポックンは汁っけたっぷりですが釜山では煮詰める寸前で食べるからまさに炒めもの。
じゃがいもが練り込まれたじゃがいも麺を追加で頼んで締めに投入。

P1010040.JPG

じゃがいも麺ははじめて食べましたがツルっとしていながらも甘みのあるじゃがいものでんぷん質が辛く煮詰まった汁によく絡みます。

いやー、マシッソヨ。

今回の渡韓、釜山最初の食事は家族も満足してくれてガイド役としてはホッ。

P1010041.JPG

人気店でお昼時を過ぎて入ったにもかかわらず地元の方々が入れ替わり入って繁盛していました。
ちなみに日本語はまったく通じませんw。

最寄りの駅は地下鉄1号線の東菜と釜山ナビでは紹介されていましたが地下鉄4号線寿安の駅からのほうが近いしわかりやすいです。


大きな地図で見る

조방낙지
大韓民国 부산광역시 동래구 명륜동 400-1
+82 51-555-7763 ‎
bsjb.co.kr


釜山・テグ年末年始旅行記B〜四面で新しいホテル、イビスアンバサダー釜山 へ続く

posted by kara3 at 23:05 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釜山・大邱年末年始旅行記@〜JL957便で金海(キムヘ)国際空港へ

12月はじめにJALの特典航空券の空席待ち待ちを入れていたところ家族4人分の成田〜釜山区間が23日にOK回答でて急遽、30日から新年2日までの年末年始を韓国で過ごすことが決定。
朝4時半にクルマで家を出て成田国際空港第二ターミナルに着いたのは出発時刻の約3時間も前w。

P1010001.JPG

成田は24時間空港ではないのでカウンター受付は7時から。
チェックイン機での手続きは逆に時間がかかる気がしないでもないですが、人件費削減もあるんでしょうね。

P1010002.JPG

まだ出発ゲートもシャッターが閉まってます。
カードラウンジで時間を潰してから出国手続きを済ませ搭乗口へ向かったんですが・・・。
出国手続きの際に指紋認証と顔認証を受けちゃいました。
一年に三回も渡韓したからでしょうか?

P1010003.JPG

搭乗ゲートは第二ターミナルの増設部分の76番ゲート。
これが本館なのでシャトルは利用しないんですが結構歩くんです。76、77番ゲートは売店も無いですから寂しいですね。

P1010014.JPG

本日の機材はB737-800。
まだ鶴丸塗装ではなく太陽のアーク柄ですが、2007年から就航してる機材ですから設備は最新の装備でレカロシートや最新のエンターティメント機能を備えています。
個人的に主翼の長く伸びたウインクレットが好きです。

P1010008.JPG

ソウル便と同じく釜山便も大韓航空との共同運行便なので韓国のお客様も多く目立ちます。
ソウル便に比べると165席近くの座席を埋めるのも自社だけでは厳しいのが現実なのでしょうか?
かってのJALの花形だった同じワンワールドのカンタス航空のB-747-400が目の前を通って行くのを見ると大型機を飛ばせるよう日本のフラッグ・キャリアの復活を心から願いたい。

P1010013.JPG

今回は家族4人で54、000マイルを使用。
日頃の買い物等も含めコツコツ貯めたマイレージ。
正規の航空券なら50万円近くするんですからありがたい。

特別、座席の事前指定も何もしなかったんですが3列、3列の座席を窓際から通路を挟んで4席確保してくれていました。
機内は満席。特典航空券で搭乗できたことに改めて感謝です。

P1010016.JPG

JL957便は9:45AM定刻どおりにドアクローズ。

座席がK席側だったので逆側で富士山は見ることができませんでしたが天候に恵まれたフライト。

P1010017.JPG

シートベルトのサインが消えてすぐに小四の長男に用意しておいてもらったチャイルドミートがサーブされました。
クレープにマフィンで、少し男の子には期待はずれだったよう。

P1010015.JPG

大人も子供も国際線の旅行での楽しみは機内食。
しかし、残念ながらJALは日韓線はコールドミールで空弁の提供に変更してしまったので期待感が薄いのが残念。

JAL空弁「遊食楽園」創作二色彩り御膳シリーズ

P1010019.JPG
P1010020.JPG

すき焼きチキンの高菜御飯
 すき焼きチキン、鶏そぼろ、玉子そぼろ
 もみじ人参、高菜御飯
小海老といくらの玉子麺
柚子白菜漬
バニラカスタードのプティシュークリーム(甘味)

P1010022.JPG

量は寂しいぐらいに物足りないが、限られたコストの中で空弁の内容は和食の季節感と味付けへのこだわりが感じられます。
お米は冷えてるから評価しにくいですが国産米を使用するこだわり。
もちろんビールはプレモルをリクエスト。
日韓線の場合はフライト時間が短時間なので一緒にワインも頼みます。

P1010023.JPG

メルローのBARON MAXIME。コストコでいつも買い付けてくるのと同じです。
限られた予算でもJALのサービスとセレクトにはこだわりを感じさせてくれます。

今日の便は既に機内サービスJENが1月のプログラムに更新されていてあまり見たい映画とかがなかった。
実は12月が「猿の惑星創世記」が入っていたので期待していたんですが・・・。
1月はフットルースのリメイク版とかカウボーイVSエイリアンなんかが用意されていました。

そんなうちにJL957便は定刻の12:15PMに金海(キムヘ)国際空港に到着。

P1010027.JPG

入国手続きを済ませ手荷物を受け取り到着口を出ます。
今回もツアーではないので時間に追われることはないんですが、すぐに到着口正面のKTカウンターに向かいWiFiルーターeggのレンタル手続きを済ませます。
前回9月の渡韓時にソウルでeggを使用し、韓国通信キャリアのWiFi網の充実ぶりには驚かされたものです。
WiFiですからカウンターで滞在先が通信エリアかを確認して4日間のレンタル手続き。1日8000Wです。

P1010028.JPG

レンタル後、市内への移動をどうするか?
現在では金海国際空港からは日本のゆりかもめのような釜山ー金海軽電鉄が開通し沙上という駅で地下鉄2号線に乗り換え釜山市内へアクセスすることができます。
乗り場は国際線ターミナルを出て国内線の近くまで徒歩移動。
気温は2度ぐらいだったでしょうか。すごく肌寒かったです。

P1010029.JPG

西面までで2、500W。空港バスが5、000Wぐらい。
ただ、家族4人の荷物を持っての乗り換え移動はしんどいのでタクシーで市内に向かうことに。
国内線ターミナル前からタクシーに。

P1010030.JPG

釜山・テグ年末年始旅行記A〜東菜の元祖チョバンナクチでの昼食 へ続く

JAL 日本航空
posted by kara3 at 23:00 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

JMB特典航空券でソウルへ〜(最終回)羽田空港国際線ターミナル

IMG01332-20110925-1013.jpgIMG01333-20110925-1013.jpgIMG01335-20110925-1014.jpgIMG01337-20110925-1016.jpgIMG01339-20110925-1017.jpgIMG01340-20110925-1019.jpgIMG01341-20110925-1038.jpg
羽田に着陸して入国カウンターに向かう前に掛け軸。日本的でシンプルだけどいいな。
羽田の国際線ターミナルはすごく飛行機が見やすい。回廊からは間近に写真を写せて嬉しくなります。
乗ってきたJALの767−300やキャセイのB777にエバー、スターアライアンス塗装のANA、また空の旅に出かけたくなります。
入国手続きを済ませ手荷物を受けとると嵐がお出迎え。
本当に駆け足の2泊3日のソウルでした。
BlackBerry from DOCOMO
posted by kara3 at 11:50 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。