JAL日本航空 先得

2011年09月25日

JMB特典航空券でソウルへ〜JL090便

IMG01318-20110925-0714.jpgIMG01321-20110925-0752.jpgIMG01322-20110925-0755.jpgIMG01324-20110925-0857.jpgIMG01325-20110925-0859.jpgIMG01326-20110925-0859.jpgIMG01327-20110925-0900.jpgIMG01328-20110925-0902.jpgIMG01330-20110925-0949.jpgIMG01331-20110925-1007.jpg
金浦空港の国際線ターミナルの出国手続きを終えJALの搭乗ゲートはすぐ目の前。大韓航空との共同運行の恩恵かしらw。
免税店はインチョンに比べると規模が小さい。すべてに古さが隠せないかな。
搭乗のPAXWAYもスモークが張られて外もあまり見えない。韓国は空港施設の撮影は今でも厳しいんだがインチョン以上に規制がある印象。
帰りのJL090便も機材はB767。これしかJALは日韓線には利用しないのかという悲しい気持ちも。ナショナルフラッグだからこそまた大きな飛行機を飛ばしてほしい。
機内は一番朝早い便にかかわらず満席。小生の予約していた席はブロック席かなと期待しましたが、後から韓国女性が着席。
定刻の8:05に機体からPAXWAYが離され滑走路に向かいます。
JL090便は朝早い便なので機内食は空弁じゃなくクロワッサンサンド。これは少し寂しいかな。オリーブの実も添えられてはいるが量的に…。
でもJALのCAさんの親身あるサービスだけは国際線ならでは。クロワッサンサンドだったので赤ワイン(コストコでよく買う、バロンマキシム)を貰ったんだが、食後におかわりを聞かれプレモルを貰ったんだが、おつまみがなく申し訳ありませんとCAさんから一言。気配りの素晴らしさは、やっぱりJALだなと。
帰りの便は気流の関係か10:10AMには羽田に着陸できるよう。機長さんのアナウンスは久々の名調子で笑わされた。しかし韓国通なのか、日本語−韓国語−英語とスピーチはお見事だった。その分、時間は長かったですがw。
二時間弱のフライトは天候に恵まれ快適でした。無事に羽田に到着。
BlackBerry from DOCOMO


posted by kara3 at 11:31 | 埼玉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | kara3の東方見聞録(海外旅行はコチラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。